デジカメを買った

SONY RX100 M5を買いました.

べらぼうに高かったですがべらぼうに頭がいいカメラっぽくて,

おまかせモードで撮った写真がすべからくいい感じに仕上がるので大変楽しいです.

 

 

f:id:catwarking:20180319135121j:plain

金沢駅です. すごい建物で萌えました.

f:id:catwarking:20180319135328j:plain

のどぐろです.寿司より塩焼きが好きでした.

 

 

とはいえ欲が出てくるもので,

仕上がった写真みてるとああしたいこうしたいといろいろ考えるので,

カメラの勉強するのだろうなと思います.

 

余談ですが4K動画が取れるので.飲み会中に録画回しては,

泥酔した知人の痴態をコレクションすることができるのでそちらも楽しみです.

今年買って使ったものベスト3

ガジェット系ブログがこの話題でもちきりです.

一日中観ても飽きない...今年も色んな商品が出ましたね.

 

人の買い物って気になりますね...

 

買ってよかったものは死ぬほどありますが,

よく使っているものについて考えました.

 

第3位

 ダンボーのモバイルバッテリーなどで有名なcheeroのUSBケーブルです.

 気に入ってるのは

①巻取り式であること

 机の上に置きっぱなしにしてもカバンの中にいれてもごちゃごちゃしません.

②microUSBとLightningケーブルが同時に使えること

 モノが少なくて済むようになるのは良いことです.

 

Lightning端子のアダプタがが本体と分離しないので,

なくすかもしれないとか余計な心配しなくていいです.

USB-typeCのアダプタのやつも商品化されてほしい...

 

 

第2位 

みんなだいすきAnker製品.

充電用にUSB端子が差せるACアダプタと, モバイルバッテリーが1つになったものです.

 

端子で接続してるデバイスを充電し終わると,

こいつ自身をモバイルバッテリーとしても充電もしてくれるものです.

 

3位にしたcheeroのケーブルと同じですが,

1製品で2役果たしてくれるので持ち運ぶ荷物が少なくなってめちゃくちゃ良いです.

 

モバイルバッテリーとしての容量は5000mAhなので,

バイスを複数持ち歩く人にはちょっと物足りないかもしれません.

使い始めたころはちょっと少ないかなーと思っていましたが,

山奥とか海とか,全く電源がない環境に行かない限りは大丈夫でした.

 

モバイルバッテリーが空っぽになっても,

街中をちょっと探せばコンセント確保できるので,

すぐにACアダプタとして活躍してくれます.

並行してモバイルバッテリーとしてもちょっと復活するし.

こいつは本当に活躍しています.

 

 

第1位

www.apple.com

これは本当にいい買い物しました.

完全ワイヤレスで独立したイヤホンと充電器を兼ねたクレードルです.

 

オーディオは宗教なので音質やらなにやらの踏み絵がたくさんありますが,

オーディオに関して無神論者なのであんまりこだわりはありません.

 

装着感はEarpod(ちょっと前のiPhoneの付属品だった,

 マイクとボリュームコントロール付きのイヤホン)に近いです.

音質はEarpodよりちょっと良いかなって感じ.

周りの音が入ってくるのが気に入っています.

環境音をシャットダウンして作業したい時は遮音性の高い別のものを使います.

 

有線だと運動の邪魔になったり,

机の上の道具に引っかかってプラグやイヤホンが引っこ抜けたりして不愉快でしたが,

完全ワイヤレスなので,何かしながら音楽を聴くのが快適です.

環境音が入ってくるのでたまに付けてるの忘れることがあるくらいw

 

電池周りがめちゃくちゃ良いです.

これは比較対象がないので長持ちするのかどうかはわかりませんが,

5分くらいクレードルに入れて充電したら1時間は動きます.

ちょっとトイレいく間とかに充電して使うと充電気にする必要がありません.

音楽データを再生してるデバイスで電池残量が確認出来るのも良いです.

 

あと一番気に入ってる点は,挙動が超滑らかなことです.

クレードルから出して耳に装着するだけで電源が入ります.

片方だけ外すと一時停止,再装着するとまた再生,両方外すと完全停止.

Appleのアカウントに自分が持ってるデバイスが一覧で表示されますが,

AirPodsもあのアカウントに紐付けされるようで,

一回自分の持ってるAppleバイスのどれか1つに登録してしまえば

それ以降は登録作業は不要です.

iPhoneiPadMacBook間の移動も超滑らかで,コントロールセンターからできます.

いちいち電源切ったりする必要がなく,切り替えに要する時間は1秒かからないくらい.

シームレスでストレスフリー.最高です.

 

ただ見た目がちょっと滑稽なのはやはり否めませんw

買った直後(から現在に至るまで)奥さんには耳からうどんが!うどんが!と

馬鹿にされています.

もうそういうのは気にならない精神性を獲得したので全く平気です.

 

 

 

 

 

こんな感じでした.普段使いの細々したものばっかりだw

年末にMacBookProやひらくPCバッグを買ったので,

この辺の感想は機会があれば年明けにでもかきます.

 

来年も散財するぞー

ライフをハックした

ライフハックをしている.

 

というと聞こえはいいんだけど,

やってるのはめちゃくちゃ単純で,

AppleWatchで睡眠のログをとること,

業務上のToDoを全部紙に書き出すようにしたこと,

仕事中に業務にかかる時間をはかること,

とかそんな感じ.

 

睡眠のログを取ると自分が何時間くらい寝たいのかがぼんやり見えてくるので,

いつ寝たらいいかいつ起きたらいいかがわかる.(とはいえ足りてはいない.)

 

やらなきゃいけない仕事がたまってきても,

全部紙に書き出して確認するようにすれば,

片付ける順番を自分でコントロールできるし,

自分の頭の外に仕事を追い出せるので,

先々やらないといけないことを心配する必要もなくなって,

目の前の仕事以外のストレスに晒されることなく集中できる.

 

文字にすると当たり前じゃんと思うけど,

それをしないまま働き続けた結果1ヶ月前の日記みたいなことになったわけで...

 

 

 

少しずつスッキリ動けるようになってきたけど,

ここで仕事を頑張るとまた1ヶ月前の二の舞いになるので,

もう仕事は頑張らない.

今より仕事量を増やさずに,かかる時間や,受ける疲労を,

減らす方法を探すことに尽力したいなと思う.

 

 

ライフハックって「いい感じの予定をたててちゃんと行動する」系のものが多い.

思えば子供のころから予定をたてて行動したことがほとんどなくて,

なので「予定を立てる」系の能力値がほぼゼロ.

ライフハック実践するうえで結構致命的な気がするけど,

後天的に獲得できそうなのでまぁ大丈夫でしょう.

10日くらいやっただけで結構習慣になりそうな気がしてきた.

 

自然にこういうことできた人たちって何食って生きてきたんだろう.

 

自分の性格だと,

見つけた理想像をそのままコピーしようとして,

当然無理があるので案の定頓挫してしまい,

そこでふてくされて全部なかったことにしてしまう,

という行動パターンが多いんだけど,

「全部はコピーできないけどここはできてるからこのままいこうかね」って

考えられるようになった.気がする.

大人になったのか. 入院した効果か.

 

 

昔はライフハックに躍起になっている人をみて,

ライフハックに人生が侵されているな,

それじゃまるでライフファックだな,とか言ってほくそ笑んでいた.

そういえばそんなタイトルの本があったような気がする.

しかし過労で入院するようなこの有様で,

本当にライフをファックされてたのは俺の方だったってわけです.

何の話だ.

 

 

Wikipediaライフハックって調べるとなんかいい感じのことが書いてあったので,

どんどんライフハックして生きやすくなりたいもんです.

体調を崩した

体調を崩した.

 体調悪すぎて病院に行ったら入院することに.
色々検査して 原因はよくわからず,
けっきょく仕事が忙しいので過労じゃないかと言われた.
色んな人に心配をかけました.
悲しい.

 

過労ってほんとにあるんだなぁ,というお気持ちです.
夜はあんまり眠れないし起きてるときも頭の中に靄がかかったような感じ.
言いたいこととかやりたいこととか,
山ほどのことが自分の中で蠢いているのにひとつもうまく拾えない感じ.
かろうじて残ってる自分の中の活動リソースは労働うまく回すことに注ぎ込んでいる.

冗談半分で過労死とか社畜とか言ってましたがぐっと近づいた.
魂のステージが下がったように感じる. 濁りまくり.

 

人生頑張ろうと始めたジム通いは中断. それどころか体重は史上最高を更新.
短期間で生活リズム崩れた後にうけた健康診断では見たことない異常値がずらり.
どうしてこうなった...

 

●年前の自分に言っても信じないこと というハッシュタグを見かけたけど,
ドンピシャ過ぎてツイートできなかった.

 

じゃあ仕事辞めるのかと言われるとまだ楽しいことの方が多いので困る.
仕組みの方に問題があるんだという確信に至ったのでまだ続ける.

仕組みの方に問題があるということはしばらく解決は期待できないということです.

 

 

退院してからインターネットしてても面白いものが見つけられなかったけど,
最近少しずつ生活できるようになってきてからは食指が動くようになってきた. 

ので

インターネットでたまに拾える楽しいものを頼りに
限界労働者が 人生に復帰するための戦いを いま はじめる.

別に無理して今の環境で今の生活をしなくてもいいのかもしれないと思った.

 

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

 

 

 
最近はもう労働中心の生活なので休みとる暇があれば労働したい感じの人生ですけど
学生時代は時間があってお金がなかったので
青春18きっぷで陸路 鈍行をうろうろしたことがあります.
 
京都から九州に向かう道中の乗客の喋ってる言葉が
  岡山あたりから関西弁が少しずつ薄れて
   代わりに九州訛りが少しずつ濃くなって
      いつしか博多弁に
みたいな言葉のグラデーションを感じて
陸続きってすごいな 旅って面白いなと思った記憶があります.
 
 
年に何回か2-5泊くらいの出張する機会があります.
労働が嫌いなのでなるべく離れていられるように
だいたい出張の目的を達成しても1日以上余るようにスケジュールを組みます.
余った時間で何をするかというと 何もしません.
 
ホテルにこもって Twitterみたり ペイチャンネルの映画みたり.
駅の本屋で適当に数冊本を買って読んだり.
めちゃくちゃ時間のある休日に家でしてるのと同じことをします.
 
食事は好きなので 近くに地元のものが食べられる店があればそこで.
別に全国チェーン店でも構わないし
面倒なときはコンビニで買って済ませることもあります.
夜はコンビニで酒帰ってきて飲みながらまたインターネットや映画
いつの間にかほろ酔いで寝る って感じ.
 
旅行するときもだいたい同じ.
人と行ったらさすがに昼は観光するけど 夜は引きこもってスマホ握っていたい.
 
“わざわざ出先で家でもできることをするなんて贅沢だな"って思ってるんですけど
最近限界労働を続けてるせいで生活から逃げ出したくなることが多々あって
そんな時にこのことを思い出すと
“いま自分は家を構えて定住して それを維持するために労働しているけれど
 今すぐ労働を辞めてどこか別の土地に逃げ出したとしても
 ネット使ってだらだら暇を潰したり映画をみることはできるのだ"
と 少しだけ楽になります.
 
今のしんどい生活を捨ててもいいんだなという気になります.
非日常に飛び出ていった先でも 日常をできることが確認できて
足元が固まる気がします.
固まった足元を見てみると それは今の生活と全然違ってがっかりするけど
どんどん固まっていった先に見える生活が できたらいいなと思います.

自己紹介(2017.7.2update)

インターネットの賽の河原で,

自分のキャラを積んでは崩し積んでは崩す業を背負ったので,

頻繁に書き直しています.

 

 

 

20代 男性

限界労働者 肥満

 

興味があること:労働に関すること ガジェット 映画

 

好きな映画:パルプ・フィクション ガタカ

 

使っているスマホiPhone6,GalaxyS8+

使ってるパソコン:MacBookAir 11-inch 2013

その他使ってるガジェット:Apple Watch, Airpods

 

 

働くことや働かないこと 考えたこと 観た映画 読んだ本 など

について書いていきたいブログです. 

 

よろしくお願いします.